eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

CS:Source、Sourceエンジンアップデート

CS:SourceとSourceエンジンがアップデートしています。

Counter-Strike: Source Update Available

Counter-Strike:SourceとSourceエンジンに対するアップデートがリリースされています。
アップデートはあなたのSteamクライアントが再起動されると自動的に適用されます。
変更点は以下のとおり。

New Map

  • High Dynamic Range (HDR) lighting対応のcs_militiaを追加

Counter-Strike: Source

  • プレーヤーネームが正しく表示されないのを修正
  • ドアや窓の近くでまれに発生するバグを修正
  • ショットガンのリロードにおいて発射アニメーションが正しく表示されないバグを修正
  • 階段や坂でしゃがみ移動しているプレーヤーの足音が聞こえてしまうバグを修正
  • テンキーのエンターに”buymenu”がバインドされていた場合に買い物メニューが固まるのを修正
  • propsがゆれるようになった
  • 水の下にいるobserversには、ダメージ音が鳴らないようになった。

Hostage changes

  • Hostagesがドアを開けたり、出っ張り/階段を上れるようになった
  • HostagesとBOTはNAV_MESH_NO_HOSTAGESにあわせて動くようになった

Source Engine

  • マテリアルシステムのいくつかのCvarsにFCVAR_CHEATを追加した

情報元 : steampowered.com

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/