eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

ESWC公式タイトル『Trackmania』リリース

Trackmania
ESWC2006の公式タイトルとなっている『Trackmania』のESWCエディションがリリースされています。

『Trackmania』はF1のようなマシンを操るレーシングゲームで、無料のゲームとなっています。
所属の国やニックネームをつけることができ、ESWCでは賞金総額$40,000でのレースが行なわれます。

キーボードの矢印キーでマシンを操作するという簡単な仕組みです。
結構おもしろいかもしれません。

情報元 : ESR | ESWC

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar _kaeru says:

    ニュースに張ってあるスクショ、何気にyossyさんが撮った物なのですね…

    しかし大会開催がESWCに限定されてしまうのがもったいないなぁ。CSのCPLマップとかもそうですけど、そういうのってもったいないよなぁ。

    やった感触としては、レースゲーやってるというよりアクションゲームやってるって感じですね。(つぅか、CSのsurfマップをやっているような感覚に陥ったのはなぜだろう…)

  2. Avatar seri says:

    国籍を日本にしているプレイヤー(必ずしも日本人とは限りませんが)も結構見かけますね。
    オンライン対戦はかなり快適な印象を受けました。私は普段レースシムとかはやらないのですが、無料にしてはかなり良い出来じゃないでしょうか。

  3. Avatar ホギ says:

    HOTSEETがトーナメントモードみたいだからESWCで使われそう。
    最初にLifeみたいなのが与えられて、先に走った人よりもよいタイムを出さないとライフが減るみたいなモード。

  4. Avatar sakugetu says:

    soloモードでもかなり熱中して遊んでしまいました。一度はまり始めると、だらだらと次のコースをクリアしたくなってしまう。中毒度高いですね。
    コースを設計できるeditモードの完成度が高くて、エディットからシームレスにゲームがすぐ遊べてしまう部分の機能がなかなか。

  5. Avatar jol says:

    は。。。。ハマル。。。

  6. Avatar BeanFZ says:

    本家と違い無茶してないのかなと思ったら

    最後の方はいい意味で無茶苦茶です(笑

  7. Avatar シュンゴ says:

    ビギナートレーニングやってみたけど面白そうだった。