eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Half-Life 2: Deathmatchアップデート

『Half-Life 2: Deathmatch』のアップデートがリリースされています。

Half-Life 2: Deathmatch Update Released

Half-Life 2: Deathmatchに対するアップデートがリリースされました。
アップデートはあなたのSteamクライアントが再起動されると自動的に適用されます。
変更点は以下のとおり。

Half-Life 2: Deathmatch

  • spawn campinを防ぐために、プレーヤーはspawn後に少しの無敵時間があるようになった
  • UIから武器バインドが設定可能になった
  • timeleftコマンドを追加した
  • mp_restartgame <time>コマンドを追加した
  • sv_report_client_settingコマンドを追加した。サーバーのロギングが可能になっているならば、この設定の値を1にすることによって、クライアントマシンのcl_cmdrate commandログを取得可能になった
  • ショットガンリロードのバグを修正した
  • グラビティガンがオブジェクトを非常にすばやく動かすことができていたバグを修正
  • プレーヤーがオブジェクトから隠れてショットできたバグを修正
  • プレーヤーが非情に速く動き回ることができたバグを修正

情報元 : steampowered.com

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!