eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Counter-Strike: Source』アップデート


『Counter-Strike: Source』がアップデートしています。

Counter-Strike: Source Update Released

Counter-Strike: Sourceに対するアップデートがリリースされています。
アップデートはあなたのSteamクライアントが再起動されると自動的に適用されます。
変更点は以下の通り。

Counter-Strike: Source

  • レーダー表示が拡張された
  • de_trainにHigh Dynamic Range (HDR) lightingが組み込まれた。バグが修正され、マップレイアウトが調整された
  • プレーヤーの視点はしゃがんでいる間に、より近いプレーヤーモデルの視点の高さに合うようになった
  • Source TVはfirst-person viewにおいて武器を表示するようになった
  • Source TVがtv_transmitallコマンドをサポートするようになった
  • 様々なバグを修正した

新しいレーダーシステムがついに登場です。どんな感じになるのか気になります。あとで試してみなくては。
また、Steamのサイトが若干デザインリニューアルされています。

情報元 : steampowered.com

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar 向坂環 says:

    これレーダーかよ。。。
    やっぱ"WHacked"って言う名前にあってる