eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

アメリカのゲーマー向け大学トップ10

テキサス大学
GGL.comにて、同サイトの調査によって決定された、『アメリカのゲーマー向け大学トップ10』が発表されています。
(ここでのゲーマーは、PCゲーマーを意味しています)

ランキング項目

ランキングは、GGLによる調査によって下記の7項目を点数化して決定されたものです。

  • 生徒数
  • 場所
  • 学生組織
  • トーナメント,LANパーティの有無
  • tech-friendliness(うまい訳がわかりません)
  • インターネット接続
  • カリキュラム

ランキング

気になるランキングは以下のとおり。

1位となったのはテキサス大学。
5万人という豊富な生徒数、LANの充実、Texas Gaming Festivalといったイベントが開催されることなどPCゲームを楽しむための環境が整っています。
また、Quakeシリーズの祭典ともいえるLANパーティイベント『QuakeCon』や数千万円の賞金がかかる『Cyberathlete Professional League(CPL)』の会場にも近く、大学4年間は非常に参加しやすいのもポイントとのこと。

もし、ひきこもり気味で外出してのLANゲームに積極的でない人も安心。高速インターネット環境が整っているので、西海岸・東海岸へ30~40msで接続が可能。快適なインターネット対戦を楽しむことができるそうです。

各大学のポイントについても解説されているので、アメリカの大学への進学を希望しているゲーマーの方々は、この記事参考にして大学を選んでみてはどうでしょうか。

Weekさん情報ありがとうございました。

情報元 : GGL.com

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/