TrueCombat:Elite 0.49 2006年09月30日 03:00リリース

TrueCombat:Elite
『Wolfenstein: Enemy Territory』のMODである、『TrueCombat:Elite』の新バージョン 0.49 が本日深夜の 2006年09月30日 03:00にリリースされます。

Ver.0.49の特徴

  • ETVer.2.6への正式な対応
  • MAC用クライアントの登場
  • ワイドスクリーンへの対応
  • 疑似HDRによるダイナミックな演出効果、16bitテクスチャーを選択すると無効化できる。
  • CTFモードの追加、Q3TCのそれに準じたものになる模様。
  • freeclimb(よじ登り)のアクションの搭載。
  • リアルになった新しい環境スケール、これにより0.48以前のMAPを読み込んでも不具合が発生する。
  • 4つの作り直されたMAP(Railhouse,Northport,Snow,Village)と新しい2つのMAP(delta,stadtrand)
  • 武器追加は見送られた(恐らく武器バランス変更も無い)
  • TC:Eというベースの上に3つのゲームモード(OBJ/BC/CTF)が個別に搭載される。
  • ゲームモードの変更にはサーバーの再起動が必要
  • 44KHzの音源、テクスチャトーンマッピング、HITBOXの改良、その他もろもろ。
  • 高音質・高画質・高品質の音源、テクスチャ、モデルによって0.48より高いスペックが求められる。
  • 0.49は、0.48以前のファイルを必要としない。

日本語の情報は、TrueCombat:Japanにて得ることができます。

情報元 : TC:Elite | TrueCombat:Japan | 新バージョンの詳細な特徴 : 次期アップデート情報まとめ(TrueCombat:Japan)