POLYGON, Buddhaがe-Sportsの現状と展望を語る

Asia Online Game Conference 2007 TOKYO
Asia Online Game Conference 2007 TOKYO』にて、(有)ネクサム GoodPlayer.jp事業部 犬飼 ‘POLYGON’ 博士さんと、(株)電通 スポーツ事務局 竹田 ‘Buddha’ 恒昭さんによる『E-Sportsの現状と今後の展望(仮)』という講演が行われるそうです。

AOGC 2007の講演は無料と有料のものがありますが、このe-Sportsに関する講演は事前申し込み2万円(当日3万円)となっています。公式サイトにて申し込み可能です。

講演者

犬飼 ‘POLYGON’ 博士
POLYGONさんは『Cyberathlete Professional League(CPL)』『World Cyber Games(WCG)』『ACON5』といった世界的なe-Sports大会の日本予選やLANパーティ『BIGLAN』のプロデュース、テレビ番組『プロゲーマーをめざす若者たち』の制作を行うなどe-Sportsの第一人者です。

竹田 ‘Buddha’ 恒昭
Buddhaさんは株式会社 才民を設立し日本のCounter-Strikeチーム4dimensioNや韓国のLavegaをスポンサードしたり、国内のゲームイベントに協力するなど、e-Sports競技者を手助けする活動を行っていました。
現在は、電通で活動されているそうですが、電通がe-Sportsに取り組み始めているということに驚きです。『第2回アジア室内大会』でe-Sportsが採用されたこととかそのあたりの絡みでしょうか。

よりくわしい情報がサイトに掲載されたら追加情報を書きたいと思います。

情報元

コメント

Avatar ホギ

!!!!!!!!!!

最近negitakuにBuddha氏の書き込みが多くなったので気になっていましたが!

Avatar JamesB

タイムテーブルを見てもなかなか面白そうなトピックが並んでますね。
この中でのe-Sportsがどう位置付けられることになるんでしょうか。
僕みたいなエンドユーザーには手の届きそうにないお話なんでしょうけども。

Avatar mego

なんか理由つけて会社の業務として行けないかな

と模索する俺がここにいた

Avatar Buddha

面白い話が出来ればいいなと思っております。
Eスポーツ。まだすてたもんじゃないぜ!
皆でももりあげて行きましょう。