eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

FnaticがCounter-Strike:Source部門を設立

Fnatic
FnaticがCounter-Strike:Source部門を設立したことが発表されています。

FnaticのCS:Sourceチームとなるのは、以前にdigitalMindと契約していたオランダのtemp.cssというチームです。

  • Netherlands Mark “AirRaid” Koks
  • Netherlands Quint “Blaze” Spiereburg
  • Netherlands Luuk “darky” Verink
  • Netherlands Kevin “neonice” Dumans
  • Netherlands Sandor “proph” De Munck
  • Netherlands Milan “xertion” Veeger

fnaticは、組織を『Fnacit Professional』と『Fnatic Academy』の2つに分けました。
『Fnacit Professional』はその名の通り、PCゲームで生計を立てるプレーヤーで、CS1.6, Warcraft3, Quake4のメンバーがこれにあたります。

『Fnatic Academy』は、CS:CourceやUT2007のプレーヤーで、将来的にプロゲーマーとなることが期待されるプレーヤーで構成されるそうです。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

Comments (0)
  1. Avatar ホギ says:

    CS:Cource?
    レースマップみたいだ

  2. Avatar Ambas a says:

    UT2007もUT3になったんじゃありませんでしたっけ?