eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

CALが『Gears of War』部門を設立

Cyberathlete Amateur League
Cyberathlete Amateur League (CAL)』が300万本を越える販売数を誇るXbox360の人気ゲーム『Gears of War』を使ったトーナメント『Gears of War Execution 4v4 Open』を開催することを発表しました。

トーナメントは2週間に1試合のペースで4ヶ月に渡って行われます。
その後、プレーオフが開催され入賞8チームが決定されます。賞金総額は$5,000。
試合は1チームは4人で行なわれ、2試合を先取したチームが勝利となる方式となります。

『Gears of War』は、今年の10月に開催される『World Cyber Games』の公式タイトルにもなっています。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar sminamijp says:

    FF=ON、ダウンタイム 5secとかかなり熱いです。

    ちなみに Execution とは。

    一定のダメージを受けるとダウンします。ダウンしても自力で回復する事が可能。Aボタンを鬼連打するかまたはダウンタイム経過すると立ち上がり復活します。敵を倒すためにはヘッドショットなどの大ダメージで倒すか、ダウン中の敵に至近距離から止めを刺す必要があります。