ゲーム史上初? WSVGの賞金総額が1億円を突破

World Series of Video Games 2007(WSVG)
5月からスタート予定のゲームツアー『World Series of Video Games 2007(WSVG)』の賞金総額が$1,000,000(本日のレートで1億1778万円)になることが明らかになりました。

この情報はDavid “G3X” Garpenstah氏(SoGamed.com主催)がビデオインタビューにて明らかにしたものです。

WSVGは、ツアー方式を採用し6つの開催地で大会が行なわれます。
グランドファイナルは、参加者1万人超えのギネス記録を持つ世界一のLANパーティイベント『Dreamhack』にて行なわれる予定で、G3XはこのDreamhackでのWSVG開催を担当する人物です。

数千万円規模の賞金がかかったゲームイベントはこれまでにも開催されていましたが、1億円を超えるものとなると前代未聞です。
WSVGの開催ゲームタイトルは、PCとコンソールそれぞれ2タイトルの合計4タイトルが予定されています。
プロゲーマーたちなどは、自身が取り組むタイトルが採用されることを祈っていることでしょう。

情報元

コメント

Avatar ホギ

suge-!

ここでCS1.6が選ばれて、今までCSSに移行したクランがカムバックとかあるかもna-

Avatar daichi

でも今から1.6に戻って調整とか大変そう。。