eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

CS:SourceをXbox360に移植してもらうネット署名活動

Counter-Strike:Source
XboxのCounter-Strikeをプレーし続けているプレーヤーたちが、Valveに対してCS:Sourceの移植を嘆願するネット署名活動を行なっています。

まだ始まったばかりの活動なのか、現在のところ35人ほどの署名しかありませんでした。
せっかくみつけたので、応援のため署名しておきました。
署名は下記から行なうことができます。

実現するといいですね:]

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar JamesB says:

    ついでにLiveAnywhereで同期してくれれば人口が増えてうれしいのですけども。
    その前にマウス使いたいひとは使えるようにすべきですよね。
    (コントローラーvsマウスでは勝負にならない)

  2. Avatar ホギ says:

    Xbox360でもマウスを使うためのツールがあるらしいので、どうしてもマウスの人でも大丈夫でしょう。

    自分も投票して57人か・・・意外と希望者は少ないか?

  3. Avatar JamesB says:

    そんな「わかってる」ツールがあるんですね。
    ニュースとかタイトルのラインナップを見て最近だんだんとXbox360が欲しくなってきてたんですけど、それを聞いてまたちょっと魅力的に見えてきました。
    しかし、そんなことどうやって実現してるんだろうなぁ。マウスと違ってスティックには入力の大きさに限界がありそうなのに。もともとエンジンとか開発者用にあったりするのかも…。