eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

wNvにNeed For Speed部門設立

wNv
wNvにNeed For Speed部門が新たに設立されました。

『Need for Speed: Carbon』は、10月にマカオで開催される『アジア室内競技大会』や10月にアメリカで開催される『World Cyber Games』に採用されているタイトルです。

wNvのNeed For Speed部門は、現在のところXi Ting “FBlxt” Liuという1人のプレーヤーのみの所属です。
FBlxtは、Need For Speedを5年もプレーしており、China E-sports Games2006のGuangzhou・Chengdu stopで3位入賞といった実績を持っているプレーヤーとのこと。

wNv Need For Speedメンバー

  • China Xi Ting “FBlxt” Liu

過去にはSK Gamingがレース部門の『SK Racing』を設立、mousesportsにもNeed for Speed部門があります。

杉山さんのコラム『モータースポーツがEスポーツを盛り上げる?』にも書かれていたとおり、今年はレースゲームに注目です。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar ホギ says:

    アジア室内競技大会にWCGの記事がリンクされてますよと指摘しつつ、プロゲーミングクランも本来主流ではないゲームの部門を作るということは、E-sportsも幅広くなってきて層も幅広くしようとする流れだなと感じます。
    こういう流れに日本も乗り切らないと、E-sportsがメジャーになるのは難しいのではないだろうか?

  2. Avatar Yossy says:

    リンク逆でした。修正しましたありがとうございます