eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『WSVG2007』のルール・ポイントシステム発表

World Series of Video Games 2007(WSVG)
World Series of Video Games 2007(WSVG)』の公式サイトにて、各タイトルのルールとポイントシステムについて発表されました。

WSVGポイントシステム

WSVGはツアー形式で行なわれ世界各地で6回開催されます。
各開催地の入賞順位に従い、下記のポイントが付与されます。

  • 1位 : 1000 Points
  • 2位 : 900 Points
  • 3位 : 825 Points
  • 4位 : 750 Points
  • 5位 : 700 Points
  • 6位 : 650 Points
  • 7位 : 600 Points
  • 8位 : 550 Points
  • 9-12位 : 450 Points
  • 13-16位 : 350 Points
  • 17-24位 : 250 Points
  • 25-32nd place: 150 Points

WSVGルール

WSVGのルールは、それぞれ下記のリンクから参照できます。

マップはほぼ定番どころが使用されるようですね。

Counter-Strike1.6
de_nuke, de_train, de_inferno, de_dust2

Quake4マップ
Phrantic, Placebo effect, Monsoon, Torment, Ravage

Warcraft 3マップ
Lost Temple (ROC Version), Gnoll Wood (TFT Version), Twisted Meadows (TFT Version), Turtle Rock (TFT Version), Echo Isles (TFT Version), Terenas Stand (TFT Version)

WSVG2007は、来週の5月1~3日に中国で開催予定です。
中国大会の開催タイトルはCS1.6、Warcraft3, World of Warcraftとなります。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar ホギ says:

    >中国大会の開催タイトルはCS1.6、Warcraft3, World of Warcraftとなります。

    なんかまやかしにかかっている気がするんだが・・・