eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

CPL Italyでvicious、Team Dignitasが優勝

CPL World Tour
週末に『CPL Italy』が開催されF.E.A.R.部門でviciousが、World in Conflict部門でTeam Dignitasが優勝しています。

CPL Italy結果

F.E.A.R.部門

  • 1位 : Italy Italy Riccardo “vicious” Zanocchio ($8,000)
  • 2位 : Sweden Fredrik “tronic” Hakansson ($5,000)
  • 3位 : Italy Italy Vincenzo “booms” D’Aurelio ($3,000)
  • 4位 : Italy Italy Fabio “Rospo” Mazzi (2,000$)
  • 5位 : France Cedric “ceced” Levy-Bencheton ($500)
  • 6位 : Italy Italy Simone “cima” Bonato ($500)
  • 7位 : United Kingdom Antony “TheRogue” Seedhouse ($500)

World in Conflict部門

  • 1位 : World Dignitas ($9,000)
  • 2位 : World ToT.Razer ($6,000)
  • 3位 : Germany Schildkroten ($3,500)
  • 4位 : World Quid ($1,500)

どちらの部門も、募集定員割れでの開催でした。
参加登録するだけで$500の賞金確定です…。
参加者のレベルはバラバラで、F.E.A.R.部門優勝者viciousは163-0で勝利した試合があったほどです。

次回はスウェーデンでの開催が予定されています。

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

コメント (0)
  1. ホギ より:

    ESWCイタリア予選も同時に開催されていたらしいが、こちらも登録人数がかなり少なかったりする(PlayEXPOサイトから見ると)。
    WC3の登録者が1名とか。

  2. technics より:

    there were only 7 players XD
    and 4 teams :/