『Red Orchestra: Ostfront 41-45』が大型アップデート

Red Orchestra: Ostfront 41-45
第二次世界大戦を舞台にしたFPS『Red Orchestra: Ostfront 41-45』の大型アップデートが実施されました。

Red Orchestra Summer Assault Starts Now

Tripwire Interactiveは本日、様々な章を勝ち取った第二次世界大戦を舞台にしたオンイラインアクションゲーム『Red Orchestra: Ostfront 41-45』のメジャーアップデートをリリースしました。
ゲームの所有者は、Steamクライアントが再起動されると自動的にアップデートが適用されます。
6月11日までにゲームを購入すると、表示価格の$19.95より20%割引となります。

The update includes:

  • Tripwireのカスタムマップコンテストで勝ち残った10の新マップを追加 (マップ紹介は省力します)
  • マルチプレーヤーのリミットを増加させ50任を超えるマルチプレーバトルが可能になった(アップデート前は最大32名まで)
  • コミュニティによって制作された歩兵戦車兵つきのRussian BT-7 light tankと、ゲームにおける最初のプレーヤーがコントロール可能な対戦車砲を追加した
  • サウンドトラック”Orchestra”がOstfrontに登場した。ゲームはコンポーザーのMatthew Burnsからのゲーム内サウンドトラックを完全にフィーチャーしている
  • ゲームプレーを拡張した。clan/ladder/leagueコミュニティからのリクエストに答えて、競技的なプレーを拡張するためのいくつかの機能を追加した。

Tripwireは、Steamでのベストセラーの一つである『Red Orchestra: Ostfront 41-45』のアップデートバージョンにトライするチャンスをゲーマーに与えるため、リテール版とSteam版に2つのGuest Passesを提供しています。
Red Orchestraの全ての所有者は、友達が製品の購入する義務なしでゲームに招待することができます。

Steam Guest Passのアクティベーションを受け取ると、招待された友達はRed Orchestraを10日間、無料で利用可能となります。

ゲームの新しい全てのアクショントレーラーをご覧ください
Red Orchestra: Ostfront 41-45についてより詳しく学んでください

Red Orchestra: Ostfront 41-45Red Orchestra: Ostfront 41-45
Red Orchestra: Ostfront 41-45Red Orchestra: Ostfront 41-45

トレイラーをみたらプレーしたくなってしまいました。まさに開発者の思うツボです。

情報元

コメント

Avatar JamesB

RO:Oは精力的なアップデートをしてくれるのですばらしい。
当初64人ということでしたが、50人でも陸戦がメインなので十分でしょう。

前の記事のコメントにも書きましたが、
http://www.negitaku.org/news/7776/
割安な値段やWW2(のそれも独ソ戦)という世界観のマイナーさにだまされてはいけません。
MOD由来なだけあって、細部までこだわりのあるゲームつくりがされているので、
最近のカジュアルなFPSに飽きているひとにはピッタリだと思います。
http://kanguru.s57.xrea.com/Review/red.htm
http://www.xasis-game.com/title/redorchestraostfront4145/review.shtml

ゲーム性がほかのFPSとは異なった独特なものとなっていますので
CSやDoDなどと並行して、サクサクっとプレイするのがオススメです。
(実際そうしているひとが大部分を占めているかと思います。)
さらに、SDKも配布されているので、
カスタムマップやカスタムシステムなどもアリ。
メジャーな米独戦のMODも完成間近とのことです。

細く長く楽しめるRO:O、いまなら$19.95が二割引!!

Avatar きんつ

ゲストパスを送信するフレンドがいない!!w

Avatar きんつ

ということでゲストパスほしい方。
kintuまで!