eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

GotFragがMajor League Gamingの傘下に

Major League Gaming(MLG)
世界一のEスポーツメディアである『GotFrag』が、プロゲームリーグ『Major League Gaming(MLG)』の傘下となったことが発表されました。

MLGは世界で最初のコンソールゲームによるプロゲームリーグで、同サイトにて開催されている大会にはプロ・アマのゲーマーたちが数百万人単位で参加しているそうです。

GotFragは2002年に設立されたEスポーツのニュース・コミュニティサイトで、月間70万人のユニークユーザーが訪れるという巨大なメディアとなっています。

MLGは昨年に、通算100万回のオンライン大会開催を達成したGamebattles.comも傘下に収めています。このサイトは今月にシステムをリニューアルし、40を超えるゲームタイトルでオンラインゲームトーナメントが開催していくとのこと。

今後は、MLGやGamebattles.comなどの特集などがGotFragを通じてより広く伝えられていくことになるでしょう。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar Yukari.T says:

    いつもお世話になってます<Gotfrag様

    もっとdemoとか充実しちゃったりするんですかねー