eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

CPLが『Severity』をEscalation Studiosにライセンス

Severity
Cyberathlete Professional League (CPL)』がEスポーツ向けに開発中のFPS『Severity』をEscalation Studiosにライセンスしたことを発表しました。

Escalation Studiosは、元Ritual Entertainmentのmanaging partnerを勤めたTom Mustaineが率いるスタジオで、現在、パブリッシャーとSeverityに関するディスカションなどを行っているとのこと。
『Severity』に関する詳細情報が、夏の終わり頃に発表される可能性があるそうです。

CPLは、『Severity』のデモ版がリリースされ次第、同タイトルを使ったトーナメントの開催を計画しているとのことでした。

CPLは、8月30日~9月2日にかけて『CPL Summer Championships』をテキサス州のダラスで開催予定です。
タイミング的には、このあたりで情報が出てくる可能性が高そうです。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

Comments (0)
  1. Avatar mego says:

    このCPLまでに今人気沸騰中のWiCは発売されないのだろうか

  2. Avatar technics says:

    wonder how much this game will suck 🙁

  3. Avatar ホギ says:

    以前はベータテスト開始が2007年末と発表されていたので、それまでにはWiCも発売されるんじゃないでしょうかね

  4. Avatar JamesB says:

    ロメロがDAIKATANAのような"超大作"を妄想し始めてないか、ちょっと不安ですが。