日本Eスポーツ協会準備委員会が国際シンポジウムに参加

ファミ通.comにEスポーツイベント『e-stars Seoul 2007』と『2007 International e-Sports Symposium』のレポート記事が掲載されています。

大会やシンポジウムの様子が写真入りで紹介されているのですが、その本文にすさまじい情報が掲載されていました。

このディスカッション終了後、日本からこのイベントに参加していた日本Eスポーツ協会準備委員会副会長の平方彰氏がステージに登壇! そこで日本でもe- Sportsを本格的に始動させるために、KeSPAを始めとする各国のe-Sports団体と協力することを明らかにした。日本でどのように展開されるのかは未定だが、世界中で盛り上がるe-Sportsが日本でも広がりを見せるのか!? 今後の動きに注目したい。

日本Eスポーツ協会準備委員会というものが設立されていたようです。
そして、日本でもEスポーツを発展させるための展開を行なっていくとか。
日本でもプロゲーマー制度やプロリーグなどが誕生する日が来るのでしょうか!?

追記 16:46

ADUさんの情報によると、9月20日(木)~23日(日)に開催される『東京ゲームショウ』に日本E-スポーツ協会準備委員会が出展するようです。

■日本E-スポーツ協会準備委員会
日本E-スポーツ準備委員会PR 及び企業会員・個人会員の募集等
http://game.iza.ne.jp/blog/entry/262328

どのような組織なのか、この辺りで明らかになりそうですね。

情報元

コメント

Avatar ホギ

ついににっぽんはじまったーーーーー!!!!!

記事に書かれてないけど会長はだれなんだろ?

Avatar T.Float 570-

これは楽しみです。
とりあえずTGS行ってみるかな。

Avatar JamesB

日本ハジマタ

「たかがゲームになんで本気になってんの?」
「プロゲーマー?い~スポーツ?なにそれ(笑)」

という過去が走馬灯のように蘇るかどうかは別として、
長きにわたってゲーム業界にスルーされてきただけでなく
やっと出始めたプロチームが無くなってから久しくなるというのに、
どういうタイミングで、何をきっかけとして、こういう形での動きが現れたのか気になります。

ファミ通は以前からこの手の話題を断続的に紹介していたようなので
さすが今回もわかりやすいレポートになっていますが。

#でも、"FPSゲーム"ってのはちょっと…。

Avatar Kyodog

もう3~5年早く/遅く生まれていれば。今まで幾度となく思ったことです。
どのようになるか?ですが、素直に喜びたいですね。

Eスポーツは、日本が誇るべき世界を席巻しうるソフトパワー。
ただゲームとしてではなく、コンテンツ産業、エンタメ産業
の一翼を担いうる事業。潜在マーケットの規模は計り知れない。

良い意味でこれくらいのポジティブな理念と理想論を掲げて
欲しいと思うところです。