eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

スポンサーが金銭サポートを中止しWCGトルコ予選の開催が不可能に

World Cyber Games
2002年からトルコでの『WorldCyberGames』予選を運営するSiberlig社が、サムソンやその他の協賛企業が予選開催の金銭サポートを中止したため、予選の開催が不可能となったことを発表しました。

これにより、アメリカで行なわれる本戦にトルコ代表が出場することは事実上不可能となってしまいました。

先日、WCGのスペイン予選においても、サムソンがスポンサー費用を70%カットすることを発表し、予選の開催規模が縮小されるというニュースがありました。

サムソンの経営がよくない状態なのでしょうか?
本戦の出場を目指して準備してきたプレーヤーたちはやりきれないことでしょう。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar fixy says:

    またサムソンか

  2. Avatar ホギ says:

    やはりゲーマー向け液晶ディスプレイの売り上げが思うように伸びていないからかな

  3. Avatar kinnkyuu says:

    ディスプレイは回転率悪いからなぁ・・・
    液晶が出始めてからかなり耐久率あがったんじゃない?
    21インチの買えば5年は持つ

  4. Avatar Skywave says:

    どこも悩みは一緒ですね……。