eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

WCG2005金メダリストの活忍犬選手が日本代表に決定

World Cyber Games
2005年に開催された『WorldCygberGames』本戦で金メダルを獲得した活忍犬選手が、WCG2007日本予選 Dead or Alive4部門において優勝し、日本代表の座を獲得しました。

WCG日本予選結果

  • 優勝:Japan 活忍犬選手
  • 二位:Japan 餅A選手
  • 三位:Japan THINE選手

ファイナルは、2005年vs2006年の日本代表という組み合わせに。
見学にいけなかったので詳細はわかりませんが、活忍犬選手が優勝という結果となりました。
またの金メダル獲得に期待が集まることでしょう。おめでとうございます。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar treach says:

    good luck 🙂

  2. Avatar BRZRK says:

    2年前のゴールドメダリストである活忍犬選手と、
    昨年の日本予選で活忍犬選手を破り優勝した
    餅A選手が熱いドラマを展開し興奮しました。

    日本予選にFPSが無くて寂しいけど、全力で応援しますよ!

  3. Avatar ホギ says:

    今年は一種目ととてもさびしいですが、やはりアーケード対戦ゲームが盛んな国として金メダルを獲得して日本を盛り上げてくれるようがんばってください!