『CPL World Tour』USA Stop 結果発表

CPL World Tour
8月30日~9月2日に行なわれた『CPL World Tour』USA Stop の結果が『Cyberathlete Professional League』公式サイトにて発表されました

『CPL World Tour』USA Stop 結果

World in Conflict

  • 1位 : Frag Dominant
  • 2位 : Team Dignitas
  • 3位 : 20ID

イタリアスウェーデンで2連続優勝のTeam DignitasがFrag Dominantに敗北し2位になっています。

F.E.A.R.

  • 1位 : Terry “terry15” Lindle
  • 2位 : Ross “Handoffury” Pentland
  • 3位 : Fredrik “tronic” Hakansson

F.E.A.R.は、イタリア準優勝スウェーデン優勝のtronicが3位という結果に。
優勝のterry15はCPL World Tour初参加でしょうか。

現在のランキング

World in Conflict

  • 1位 : Team Dignitas
  • 2位 : Inferno eSports
  • 3位 : ToT.Razer
  • 4位 : Frag Dominant
  • 5位 : Schildkroten

F.E.A.R.

  • 1位 : Fredrik “tronic” Hakansson
  • 2位 : Henrik “Jagad” Dahl
  • 3位 : Terry “terry15” Lindle
  • 4位 : Riccardo “vicious” Zanocchio
  • 5位 : Vincenzo “booms” D’Aurelio

公式サイトに掲載されているランキングが更新されていました。
どちらも参加者がまばらな関係で、ほとんど出場していなくても上位に入賞してしまうような状態です。

今後は、オーストラリア(10月12~14日)、ブラジル(12月7~8日予定)、イギリス(2008年)での開催が予定されています。

情報元