CPLが『Counter-Strike World Champion』リストを更新

Cyberathlete Professional League(CPL)
Cyberathlete Professional League(CPL)』が、2000年からの歴代CPL Counter-Strikeチャンピオンチームのリストを更新しています。

CPL Counter-Strike World Champions

  • Counter-Strike World Champions
  • 2007 CS Champion – ?
  • 2006 CS Champion – Sweden Fnatic
  • 2005 CS Champion – Sweden Schroet Kommando
  • 2004 CS Champion – United StatesNorway NoA
  • 2003 CS Champion – Sweden Schroet Kommando
  • 2002 CS Champion – Sweden Schroet Kommando
  • 2001 CS Champion – Sweden Ninjas in Pyjamas
  • 2000 CS Champion – Sweden e9

ずっとスウェーデンのターンですね。
スウェーデン以外がチャンピオンになったのは、見ての通り2004年の初代Team NoAのみです。

ちなみに、この 2004 年の成績を見てみると『CPL Summer 2004』のファイナルはSweden EYEBALLERS vs Sweden SK Gaming で Sweden EYEBALLERS が優勝。
CPL Winter 2004 のファイナルはUnited StatesNorway NoA vs Sweden EYEBALLERS でUnited StatesNorway NoA が優勝しています。
どちらもスウェーデンのチームがファイナルを争っています。
この年の結果によっては、全てスウェーデンのチームが優勝ということになっていたかもしれません。
というか、Winterで勝ったらチャンピオンになるという方式だったのでしょうか。
成績的にはEYEがチャンピオンのような気がしてきましたが。

2007年のチャンピオンは、12月18~22日に開催される『CPL Extreme Winter Championships』の結果によって決定されます。

情報元