国産ブランド「DHARMAPOINT」第一弾マウス「Herpestidae」を発表

国産のゲーマー専用マウス『DHARMAPOINT』
以前紹介されたDHARMAPOINTの公式サイトにDHARMAPOINT 第1弾であるゲーマー向けマウス『Herpestidae』のスペックが公開されました。

DHARMAPOINT は PC用周辺機器やOA製品の製作と販売を行っている『シグマA・P・Oシステム販売』が新しく設立したゲーミングデバイスブランドで、この Herpestidae の他、マウスパット、キーボード、ヘッドセットも計画しているとのこと。

Herpestidae のスペックは以下の通りです(4Gamer.netより)。

  • タイプ:ワイヤード
  • 接続インタフェース: USB 1.1(Full Speed モード)
  • 解像度: 400 ~ 2000cpi(≒ dpi)
  • データフォーマット(データパス): 16bit
  • ポーリングレート: 125 ~ 1000Hz
  • 重量: 110g(※ケーブルを含むかどうかは未公開)

また DHARMAPOINT は 12月15~16日に秋葉原 UDX にて開催される 『BIGLAN Socket6』に出展し、第一弾である Herpestidae を貸出モニターを企画していると公式サイトにて発表しています。

情報元

コメント

mego

どれだけのショップが参加するのか楽しみですなあ