eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

2007年のアクティブプレーヤー数No.1 FPSはCounter-Strike1.6

2007年のアクティブプレーヤー数No.1 FPSはCounter-Strike1.6

Online Gaming Zeitgeist が 2007 年に『Game Spy Stats』から取り続けた、FPS のアクティブプレーヤー数の統計データを発表しました。

統計データによると、1 位は Counter-Strike1.6 でアクティブプレーヤー約 9 万人、2 位は Counter-Strike:Source の約 5 万 5,000 人となっています。
3 位以下は、かなり差が開いて約 1 万 5,000 人ほどで Battlefield 2 が続いています。

現時点でのユーザー数ランキングは以下の通り。

アクティブプレーヤー数ランキング

  1. Counter-Strike1.6
  2. Counter-Strike:Source
  3. Battlefield 2
  4. Wolfenstein : Enemy Territory
  5. Counter-Strike:Condition Zero
  6. Team Fortress 2
  7. Battlefield 2142
  8. Enemy Territory: Quake Wars
  9. Day of Defeat: Source
  10. Unreal Tournament 2004
  11. Call of Duty
  12. Call of Duty2
  13. Quake3 Arena
  14. Americas Army: Special Forces
  15. Soldier of Fortune 2
  16. Halo: Combat Evolved
  17. Medal of Honor Allied Assault
  18. Half-Life
  19. Unreal Tournament
  20. Crysis
  21. Halo Demo
  22. Battlefield 1942
  23. Team Fortress Classic
  24. Medal of Honor:Allied Assault
  25. Star Wars Jedi Knight: Jedi Ac
  26. Red Orchestra Ostfront
  27. Battlefield Modern Combat(PS2)
  28. FEAR: First Encounter Assault
  29. STAT4
  30. Unreal Tournament3 (PC)
  31. Load of the Rings: The Battle
  32. Vietcong
  33. Sniper Elite (PC)
  34. Command & Conquer 3: Tiberium
  35. Halo Multiplayer Expansion
  36. ArmA
  37. Battlefield: Vietnam
  38. Soldier of Fortune 2 Demo
  39. Quake4
  40. Tony Hawks American Wasteland
  41. Tribes2

サイトを訪れてグラフデータをみるとよくわかりますが、1 位と 2 位は、統計開始時こそほぼ同じユーザー数だったものの、6 月過ぎを境に明確にユーザー数が離れていきました。
この時期は、CS1.6 では『ESWC』、CS:Source では『CGS』の予選が行なわれていました。
サイトには、3 年間の統計データのグラフも公開されているのですが、Counter-Strike1.6 はいまだにユーザー数が増加していることがよくわかります。

また、個人的に楽しんでいる『Team Fortress 2』に注目しみると、リリース直後から爆発的な勢いでユーザー数を増やしています。その後、1 ヵ月半ほどで逆カーブを描きユーザー数が減少。その後再び少しずつユーザー数を増やしています。

自分が興味のあるゲームのグラフを追っていくとおもしろいです。
来年も、変わらず Counter-Strike1.6 がナンバーワンとなっていくのでしょうか?
Valve さん、2008 年はバージョン 1.7 へのアップデート作業もよろしくお願いいたします。

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!


アフター6ジャンクション出演時アーカイブ
コメント (0)
  1. nemuke より:

    おーこういう統計面白いですね。
    RTSはどうなんだろう…と思ったけどタイトル数が少ないからなぁ:S

  2. ホギ より:

    RTSは製作会社独自のオンラインサービスを提供しているところが多いので、正確な人数が取れないのでしょう(マッチメイキングをGamespyにてサービスしているソフトは集計できるでしょう。例えばCommand & Conquer 3とか)

    それにしてもなんだろうこの下位層の混沌っぷりは・・・

  3. ShinganJ より:

    CSさすがやでー

  4. T.Float 570- より:

    16位にHALOコンバットエボルヴ。
    21位にHALODEMOってすごい。
    そして一番新しいはずのHALO2がランク外って笑えるw
    しかしCS1.6はすごいですねぇ。
    さすがとしか言いようがない。

  5. Sizuken より:

    CS1.6すげー
    CS:Sと分散、いい加減古くさい、初心者とっつきづらい…などなど
    ネガティブな要素ばっかりだと思ってたのに。
    なんだかうれしい。

  6. aikoN より:

    3位以下はほとんどやっていないと捕らえてもおかしくないと思う・・。

    Quake ETやらTF2の人口がこんなに少ないとは思わなかった。

    もうFPSの時代は過去のものですね・・。

  7. JamesB より:

    SoF2demoがQ4を抜かしてることにビックリ

    国内で統計を取ったとすると、CSとBFがもっとブッチギリなんだろうなぁ。

  8. batch より:

    http://www.steampowered.com/v/index.php?area=stats

    これとそれどっちを信じればいいの?

    Counter-Strike 254,545
    Counter-Strike: Source 32,374
    Counter-Strike Condition Zero 25,086
    Team Fortress 2 7,468

  9. caty より:

    CZに感動した

  10. rane より:

    czは5位なんですねえ
    根強いですな

    FEARのスペルがちょっと違うなと思ってたら参照元が間違えていたんですね^^;

  11. Yukari.T より:

    cz最強!
    今でも現役で遊んでます。

  12. thr0ttle より:

    何にせよCS系はダントツですね。
    CS系の合計と他の合計でいい勝負できるんじゃないかってくらいに…

  13. spooky より:

    BFとかのお祭り系が一番多いと思ってたのにな