eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

4GamerがオープンソースFPS『Warsow』のミラーをホスティング

Warsow
4Gamer がオープンソースの FPS『Warsow』のホスティングを開始しました。

Warsow

『Warsow』は、id Softwareが公開している『Quake2』のソースエンジンを元に開発された『Qfusion』エンジンを元に作られています。オープンソースの FPS なのでゲーマーからの要望を元に日々改良が続けられており、日本からも、コーダーとして Guwashi さん、モデラーとして G-Gamma さん、有志のプレーヤーたちがテスターとしてプロジェクトに参加しています。

『Warsow』は、国内では昨年開かれた Eスポーツ大会『Eスポーツスタジアム 2007』の公式タイトルに選ばれた実績を持つ他、オンライン・リーグ『ESW』やオンライン・トーナメント『sssp warsow 1v1 2008新春cup』などで様々なプレーヤーに楽しまれています。

現在は、バージョン 0.4 のリリースに向けて開発が進められています。

なお、情報元では『英語版体験版』と書かれていますが、『Warsow』は正式版を無料でプレーできるので、ハマった後に製品を買う心配をする必要はありません。

ダウンロードした後は『Warsow Japanese Wiki』でゲームの基本について調べてみてください。

メディア

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar Mako says:

    そろそろサーバ強化・・・と思っていた矢先なのでビックリ。

    もうすぐ0.4ですね

  2. Avatar nasa says:

    急に鯖に人が増えた。
    4Gamerの影響力すごいっすね。

  3. Avatar T.Float 570- says:

    おっ!これは久々にやってみようかな?
    相変わらずひどいヘタレですけど。

  4. Avatar bluespear says:

    新バージョンの0.4は明日には出ますよ
    でかいバグが見つからなければ、ですが:p
    //でかいバグを見つけてやろうと狙ってる1テスター