eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Razerが新マウスパッド『Destructor』とスピーカー『Mako』を発表

Razer がラスベガスで開催された Consumer Electronics Show において、新ゲーミング・マウスパッド『Razer Destructor』とスピーカー『Razer Mako』を発表しました。

Razer Destructor

Razer Destructor は、トラッキング精度を高めるガンメタル(砲金)を採用しており、従来製品に比べ Optical マウス 25 % 、Laser マウスで 37% ほど精度がアップしているそうです。

マウスパッドの開発には、スウェーデン最強の Counter-Strike チーム fnatic に所属するプロゲーマー Sweden Harley “dsn” Orwall と、Razer をスポンサーとする中国プロゲーマー China Fan “Jibo” Zhibo が参加しています。

Razer Destructor

大きさは縦280mm×横350mm×厚さ.3mmとなっており、価格は $39.99 (約4,297円, $1=107.46円)で1月末からの発売になるとのこと。

Razer Mako

『Razer Mako』は、1年ほど前にアナウンスされていたもので、Razer社 と THX社による共同開発によって製品化されたスピーカーです。
THX Ground Plane と THX Slot Speaker を組み込んだ製品で、なんでもレコーディングスタジオに匹敵する音質を提供してくれるとか。
価格は $399.99 (約42,982円) となります。

Razer Mako

スピーカーなどのオーディオ機器にこだわり始めるととんでもない事になると偉い人が言っていました。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/