eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

韓国で『Counter-Strike Online』オープンβテスト 日本は上半期内開始か

Counter-Strike Online (カウンターストライク オンライン)

韓国で 1 月 31 日から『Counter-Strike Online(カウンターストライクオンライン)』のオープンベータ・テストが開始されます。

日本でのサービス実施時期について少し言及があるのが、気になるところじゃないでしょうか。

和訳

初テスト参加者数 17 万名、2 時テスト再接続率 90 %

『Counter-Strike Online』の進軍ラッパの音が響く。

(株)ネクソン(代表クォンジュンモ)は、自社で開発した『Counter-Strike Online』のオープンベータテストを 31 日から実施すると発表した。

28 日まで一週間行われたプレオープンベータテストは、ユーザーの高い呼応により、オープンベータテスト前日まで、2 日間延長される。

『Counter-Strike Online』は、全世界で 900 万枚を超えるパッケージが販売されたアメリカのバルブ社の原作を基盤にネクソンが開発中のオンライン FPS ゲームで、先月 20 日に実施された初テストの結果、3 日間のテスト期間中に 17 万名が参加し、今月 10 日に実施された 2 回目のテストでは 90 %に肉薄((87.5 %)する再接続率を記録するなどで話題を呼んだ。

特に計 3 回のテストを通して、ユーザーから原作のゲーム性とバランス継承に高い点数を受け、新規コンテンツが原作と調合し、より競争力が強化されたとの評を受けている。

ネクソンは、長年積んできたゲーム開発およびサービスノウハウを通じて、ライセンス契約後約 6 か月、初テスト後約 1 か月でオープンベータテストに突入するなど、迅速かつ安定した歩みを繰り返している。海外サービスも準備中で、パブリッシング権が確保された日本、中国、台湾でも、上半期内に順次サービスを開始することを目標に、開発の真っ最中だ。

『Counter-Strike Online』の開発を総括しているパクギョンミン室長は、「今後オンラインバージョンのための様々なコミュニティーシステムを本格的に披露する予定だ」とし、「続けて発展していく『Counter-Strike Online』を作りたい」と話した。

情報元

Avatar
Writer
寄稿者

Comments (0)
  1. Avatar Yukari.T says:

    まったり待つとしましょう。

  2. Avatar JamesB says:

    papermanにAVAやらcrossfireやら、来年はほんと、韓国系FPS大量デビューですね。
    その中でCSOがどれだけのシェアを取っていけるのか、見ものです。

    (当面はSAと1.6プレイヤーがゴッソリとCSOに流入すると予想。)