Steamのアカウント数が1,500万を突破


Valveが、ゲームのオンライン配信プラットフォーム『Steam』のアカウント数が1,500万を突破したことを発表しました。

昨年の5月に1,300万アカウントを突破したとの発表があったので、約9ヶ月で200万アカウントが増加したことになります。
一ヶ月あたり約20万アカウントの増加ということですね。

2007年ホリデーシーズンの売り上げは前年比で158%の増加、Call of Duty 4, Bioshock, The Orange Boxがベストセラーとなりゲームの売り上げも好調の様子。

今年は、ゲームメーカー向けに Staem のシステムを無料提供する Steamworks がスタートする予定で、参入メーカーが増えればさらに Steam ユーザーが増えることになりそうです。

情報元

コメント

Avatar ホギ

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Research/20070612/274504/
世界で使用されているパソコンの台数が2008年末で10億台を越えるという推測がされているということは、一人で2つ以上アカウントを持っている人がいることを考えても、世界中にあるパソコンの1%にはSteamが入っているということになるのか・・・