『Team Fortress 2』アップデート トーナメントモードなど追加

Team Fortress 2

『Team Fortress 2』がアップデートしました。
トーナメントモードの追加、サーバーブラウザにタグ機能追加、そしてクラスバランスの調整などが行われています。

Team Fortress 2 Update Released

Team Fortress 2に対するアップデートがリリースされました。
アップデートはあなたのSteamクライアントが再起動されると自動的に適用されます。
変更点は以下の通りです。

サーバーブラウザに “Custom” タブを追加

  • サーバーに管理者が決めたカスタムルールをメタタグとして指定できるようになった
  • プレーヤーはカスタムルールを元に稼働しているサーバーをフィルタリングして探すために、タグを使うことができるようになった
  • サーバーにクリティカルヒット使用不可(tf_weapon_criticals)、リスポーンタイム削除(mp_disable_respawn_times)、最大参加人数を24以上にするためのオプションを追加した

サーバーブラウザのタグ

トーメントモードの初期リリース(mp_tournament)

  • チーム名の操作、ready モード、勝利結果向けのユーザー・インターフェースを追加
  • チームのプレーヤー人数制限、オートバランス、休憩時間(?)をオフにした

クラスバランス

  • Soldier のロケットランチャーの最大予備弾薬数を 36 から 16 に減らした
  • Demoman の sticky bomb の最大予備弾薬数を 30 から 16 に減らした
  • Demoman の Grenade launcher の最大予備弾薬数を 40 から 24 に減らした

General

  • ボイスコマンドスパムに対するプロテクトを追加。Dramatic reduction in teleporters needed.
  • mp_timelimit を修正し Dustbowl や GravelPit の中間ラウンド中終了してしまわないようにした
  • 自身のチームに変装していた場合に “lastdisguise” が動作していなかったのを修正
  • Spy が変装するチームを切り替える “Toggle Disguise Team” バインドを Options->Keybord に 追加した。
    バインド
  • Spy の PDA メニュー で “slot1”, “slot2”, “slot10″などのキーバインドを使えるようにした
  • Spectator の targetID にチームカラーを使用しないのを修正
  • ラウンドタイマーが 60 秒以下になった時に チーム・オートバランスが実行されないようコードを変更した
  • コマンドラインで “-maxplayers” を使用しても正しい最大プレーヤー数設定とならなかったのを修正
  • Badlands でサドンデスのトリガーが発生しなくなっていたのを修正
  • Enginner が Sapper をつけられた建築物を爆破できるようになっいたのを修正
  • プレーヤーが切断した時に Engineer の建築物は爆発するよう変更した
  • Medic または ディスペンサーによって回復されているプレーヤーのクライアントがクラッシュすることがあるのを修正
  • サーバーサイドの統計レポートを改善した(個人プレーヤーの統計とは関係なし)

情報元

コメント

Avatar JamesB

Demoman大好きっ子には悲しいお知らせ…。
DispenserはSGと並べて設置しがちだけど、これだけ所持弾倉が減るなら前線に持ってくる必要があるなあ。