ゲーミングマウス『Razer Boomslang Collector's Edition 2007』レビュー

Razer Boomslang Collector's Edition 2007

Razer から 世界で 1 万個限定で発売されたゲーミングマウス『Razer Boomslang Collector’s Edition 2007』のレビューが 4Gamer.net に掲載されています。

Razer Boomslang Collector’s Edition 2007 レビュー

4Gamerのマウスレビューといえば Crize 氏ですが、今回は fumio 氏が担当。
このサイトをみている人はすでにおなじみかと思いますが、『World Cyber Games2004』Unreal Tournament 日本代表、『Eスポーツスタジアム』2007 Warsow部門 2位、『CRYSYS日本代表決定戦』優勝など数々の 大会で上位入賞している FPS プレーヤーです。

fumio 氏は Razer のマウスを愛用しており、Razer Diamondback、Razer Krait、Razer DeathAdder、Razer Pro|Solutions Pro など様々な Razer製マウスを使用されています。
詳細はレビューを読んでいただくとして、『Razer Boomslang Collector’s Edition 2007』のまとめは以下の通り。

まとめると,BSCE2007は持ったときのフィット感がすばらしい。しかしスクロールホイールに問題を抱えている点,形状と重量のため,切り返し動作時にワンテンポ遅れてしまう点などから,反応の速さを必要とするゲーム用途にはあまり向かない,といったところになる。形状と重量に関しては慣れの問題も大きいと思うので,慣れてしまえば問題にならない可能性は残されているが,一般的なマウスとの相違点が多く,慣れるのに相応に時間を要することを考えると,「いま使っているマウスに満足している人が,あえてBSCE2007に移行する理由はない」という結論に至った。

ということで、使うかなり人を選ぶマウスのようです。
現在も国内で入手可能とのことなので、気になる人はゲーミングデバイスを取り扱うショップで探してみてください。
代理店のサイトから購入することもできます。

情報元

コメント

Avatar みやは~

褒める所が少ないマウスというのも哀れ