eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Razer がゲーミングキーボード『Razer Aurantia』を発表

Razer Aurantia

Razer が最新のゲーミングキーボード『Razer Aurantia China Pro-Gaming Edition』を発表しました。

『Razer Aurantia』はエントリモデルに位置づけられる製品で、104個のキー全てがマクロに登録可能。組み合わせは1ゲーム最大10個、10ゲームまで保存しておくことが出来ます。
また、Windowsキーの無効化、ボリュームコントロール、プロフィール切り替えができるファンクションキーも用意されています。

開発には、以前発表されたマウスのエントリモデル『Razer Salmosa China Pro-Gaming Edition』と同じく、Team World Elite 所属のプロゲーマー XiaoFeng “Sky” Li 選手 (WarcraftIII) が関わっています。

XiaoFeng “Sky” Li 選手のコメント
Razer Aurantia ゲーミングキーボードは、伝統的なキーボードよりも遙かによく感じられます。キーは順応性や伝達が良く、私の要求にピッタリです。
Razer Salmosa と Razer Aurantia は、私のニーズに恐ろしいほど適しており、次のトーナメントに備えて2~3ヶ月前からこれらでトレーニングをしています。

『Razer Aurantia China Pro-Gaming Edition』は『Razer Salmosa China Pro-Gaming Edition』とセット販売となり価格は399元(約6,159円, 1元=15.43円)になるとのこと。
中国では2008年7月中旬頃から発売が開始されます。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!