eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Team Fortress2』バグ修正アップデートリリース

Team Fortress 2

『Team Fortress2』がアップデートしました。

Team Fortress 2 Update Released (7/1/2008)

Team Fortress 2 に対するアップデートがリリースされました。
アップデートはあなたの Steam クライアントが再起動されると自動的に適用されます。
変更点は以下の通りです。

Team Fortress 2

  • backburnerのクリティカルヒットが、ヒットした後に再計算されていなかったのを修正した。これは、ターゲットを逃したとしてもその後火炎放射がヒットしたら再びクリティカルヒットとなることを意味する。
  • Pyro の火炎放射器によるダメージ減衰を再度導入した(Pyro アップデート前ほどダメージ量は減らない)。
  • Demoman の グレネード自爆ダメージが増えていたのと、それを使いより遠くまでグレネードジャンプできるようになっていたのを修正した
  • backstab した後すぐに透明になることが出来たのを修正した
  • 敵の Medic に変装した Spy がボイスコマンド・スパムすることができたのを修正した
  • ディスペンサーによって回復された後にヘルスが適切に減らなくなっていたのを修正した
  • slot1, slot2 などがバインドされていなくても、数字キーでメニューを操作できるようになった
  • intelligence を運んでいる時に移動速度を調整するのをやめた(いくつかのゲームモードでは、まだ最大速度が減少される)
  • Engineer が不正な場所に建築物の設置を試みた後に、オブジェクトが回転しなくなる設置バグを修正した

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

コメント (0)
  1. Eeudq より:

    >slot1, slot2 などがバインドされていなくても、数字キーでメニューを操作できるようになった
    ヤッター!変な仕様やっと直った!