eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

今週末に『Day of Defeat: Source Free Weekend』開催

Day of Defeat: Source

2008年7月4~6日にかけて、『Day of Defeat: Source』を無料でプレーすることができる『Day of Defeat: Source Free Weekend』が開催されます。

Day of Defeat: Source – The Palermo Update

『Day of Defeat: Source』がアップデートし、新しいシステムが多数追加されました。

  • 新マップ Palermo 追加
  • Steam Community 対応 – スコアボードに アバター、Friend 表示など
  • Achievements 機能に対応
  • Player 統計機能対応 – 各クラスのプレー成績統計
  • Freeze Cam 機能対応 – 自分を倒した相手がズーム表示される

『Team Fortress 2』の特徴的な機能が DoD:Source にも追加されています。

無料体験イベントは、このアップデートを記念したもので、ゲームを購入していなくても Steam のアカウントを持っていれば、期間中に限りゲームの製品版を無料でプレーすることが出来るようになります。
日本では、土曜日の早朝くらいからプレーすることができるようになるでしょう。

ゲームのキャッシュを、以下のイベント特設サイトから事前にダウンロードしておくことが出来ます。

07/05追記

無料イベントがスタートしています。
上記の特設ページからゲームを入手してください。

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

コメント (0)
  1. kinnkyuu より:

    最近GTAやSAばっかで古い武器をあまり使ってない
    MOHAAは人いないし、これを機に購入を検討してみるか・・・>DoD

    >自分をを相手
    「を」が一つ多いお!

  2. Yossy より:

    そもそも日本語がおかしかったので直しました。ありがとうございます。

  3. mego より:

    週末無料にあわせたサーバーも建ってますね。
    ひさびさに私のDoD:Sが火を噴きそう。

  4. JamesB より:

    DoDはね、面白いゲームなんですよ、ほんとに。
    ・・・人さえいれば。

  5. hahaha より:

    CSSにもこういうアップデートそのうちくるんですかね

  6. oronai より:

    後6時間後ですね。
    楽しみです 😀

  7. ホギ より:

    人さえいればどんなゲームだって・・・ぁぁぁぁぁ

  8. ろっぱち より:

    DoDSのpukiwikiはっときます。
    ちょっとわかり辛い部分もあるゲームですので、一度目を通しておくと良いと思います。
    http://wind.s280.xrea.com/wikiplus/dods/

  9. JamesB より:

    たっぷりと楽しんでおります。最高です。

    # SMGの使用感がちょっと変わったかな