eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Heavy Update で新ゲームモード『Arena Mode』が追加

Heavy Update

『Team Fortress 2』の Heavy Update 特設サイトに新ゲームモード『Arena Mode』についての情報が掲載されました。

TF2 Arena

  • TF2 Arena は、小さなマップで速い展開を特徴としたモード
  • ラウンドは、どちらかのチームが全滅するか中央のキャプチャポイントをアンロックしてキャプチャすると終了となる
  • TF2 Arena は 3 vs 3 くらいの試合にちょうど良い
  • 60 秒経つと決着が付きやすくするためのギミックが発動する

クラス選びが非常に重要

  • TF2 Arena では、ヘルスパックが制限されている(全くないマップもある)ため、回復するためには Medic を使うか、Engineer にディスペンサーを作らせる必要がある
  • Scout、Spy は偵察要因として能力を発揮する(敵の位置重要)。
  • Demoman、Soldier はロケジャンなどで有利な場所を取ることが出来るよう設計されている
  • Heavy/Medic のペアは Arena で非常に有効な組み合わせ。だたし Sniper や Spy の的になりやすい
  • Arena にはヘルスと同様に水があるエリアが非常に少ないので Pyro は有効なクラスとなる。火を付ける簡単なお仕事がかなり有効な戦略となる。

TF2 Arena map

TF2 Arena は以下の 5 つでプレー可能となる。

  • Lumberyard
  • Ravine
  • Well
  • Granary
  • Badlands

Lumberyard、Ravine は Arena に特化して作られたマップ。
他の 3 つは既存マップの Arena バージョン。

Lumberyard

マップの半分が山頂に向かっており、もう片方は谷に向かって下がった不均衡なバランスのマップで、マップ中央の尾根が戦闘エリアとなる。
60 秒立つと中央のコントロールポイントに対して複数の入り口がオープンし、コントロールポイント近くでの戦いが激化する仕組み。
Lumberyard には水が無く、ヘルスキットは 1 つだけ存在する。

Lumberyard -1- Lumberyard -2-

Ravine

Lumberyard とは異なり、Ravine には 4 つのポイントと広いスペースがある。
峡谷の下にある運河を使うことで、敵の後ろを取るチャンスを得ることが出来る。

Ravine -1- Ravine -2-

Well, Granary, Badlands

中央のポイントが戦闘エリアとなるようリメイクされた TF2 Arena 用のカスタムマップ。

『Clan Arena』や『Capture Strike』などのゲームモードに近い仕組みですね。
ただ、勝負がダラダラしないようにするための仕組みが用意されていることやクラスの特性が活きるように作られている当たりが TF2 Arena の特徴でしょうか。
これはかなり楽しそうです。

『Team Fortres 2』の Heavy Update はアメリカでの8月19日(時間未定)にリリース予定です。
最後のアンロック武器の情報と同時に公開でしょうか。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar codename-G- says:

    楽しみだわー
    次のイベントはアリーナか!?

  2. Avatar [GOMI]erisu says:

    なんぞこれ

  3. Avatar ホギ says:

    いっそのことFFAを導入してくれたら・・・

  4. Avatar mego says:

    こうしんきた^^