eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『WorldCyberGames2008』日本予選が JESPA 公認イベントに決定

World Cyber Games

『WorldCyberGames2008』日本予選が『日本Eスポーツ協会設立準備委員会(JESPA)』公認イベントに決定したことが発表されています。

WCG日本予選が JESPA 公認イベントとなったことで、日本代表選手はJESPAが公式に認定した選手として本選に出場することになるとのこと。
また、JESPAパートナー企業とプロモーション協力も行っていくとのことです。

WCG日本予選

  • 開催期間: 10月23日(木)~26日(日)
  • 会場: EXPO e-sports Festival会場 (東京国際交流館)
  • 競技タイトル
    • RED STONE(PC)
    • エイジ オブ エンパイア III : アジアの覇王 (PC)
    • Virtua Fighter 5 Live Arena (Xbox360)
  • 賞金総額: 300万円以上

※ REDSTONE は10月19日(日)に開催(会場未定)。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar ホギ says:

    まあ、そうなるだろうと予想はついていた。

  2. Avatar Neighbor says:

    言い方が悪いけどVFが選ばれてHALO3が選ばれないのが残念・・・・。

  3. Avatar Sizuken says:

    『JESPAが公式に認定した選手』になると何がオトクなのかな?

  4. Avatar KS says:

    たぶん、ESWCの時みたいに渡航費の支給とか
    あるんじゃないかな?

  5. Avatar JamesB says:

    日本予選がこれだけの賞金規模で行われるだけでもずいぶんな進展ですね。

    なんでFPSがないんだろう・・・とも思いましたが、
    国内で盛んで世界にも対抗できそうなジャンルから始めて結果を残すことは今後につながりますし。それとシンプルに、メディアへのイメージを考慮したってとこもあるのかも。