eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Alliance of Valiant Arms』オープンサービス開始

Alliance of Valiant Arms
Unreal Engine3.0を採用した無料 FPS『Alliance of Valiant Arms』のオープンサービスが本日15時より開始されました。

アップデート内容

新マップ追加

  • 護衛マップ「Rising Dust」
  • 殲滅マップ「Chromite」

メイン武器追加

  • ポイントマン:「Bizon PP-19」「Uzi」
  • ライフルマン:「AK47」「M4A1」
  • スナイパー:「SV98」「MSG90A1」

サブ武器追加

  • Glock21C

アクセサリ

  • アクセサリA
    • メイン武器追加弾倉+1
    • 投擲武器追加スロット+1
  • アクセサリB
    • メイン武器追加弾倉+1
    • 投擲武器追加スロット+1(階級制限)

この他にも声優の大塚明夫氏による日本語音声が追加されるなど、様々な変更が行われています。
アップデートを記念したキャンペーン等も行われているのでサイトをご覧ください。

※今回も告知の協力をさせていただくことになったので、サイトにバナーを掲載しています。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar ぬーぶ>< says:

    nProtectGameGuardが入ってなければプレイしたんだが、入ってると聞いてガックリ

  2. Avatar Mako says:

    Unreal Engine3.0採用で、重そうに見えるので止めておこうかなーと思ってたりします。
    ソースエンジンのゲームと、どっちが重いのでしょう?

    あと、ネットカフェ展開が予定されています。
    SA、SFみたいな感じの特典が付くかもしれません。