『CPL Holdings Group, LLC』 が『Cyberathlete Amateur League』を買収

Cyberathlete Professional League(CPL)
アラブの投資家によって設立された『CPL Holdings Group, LLC』 が『Cyberathlete Amateur League』を買収したことを発表しました。

リリースによると、CPL Holdings Group は CALNewWorld.com Inc より現金取引によって『Cyberathlete Amateur League(CAL)』を獲得したとのこと。

今後、『CAL』は CPL 運営の元でオンライン競技大会のサービス提供を行っていくこととなりました。
大会への参加は同じく無料のままとなる予定で、より公平な環境を構築したり世界的な存在価値を高めていく予定とのことです。

CAL は 2001 年 5 月 6 日に NewWorld.com, Inc によって設立されました。
最初は Counter-Strike 部門のみで 3000 名ほどの規模でしたが、最終的には 16 のゲーム部門を持つ会員 30 万人の大会サイトへと成長しました。
ここ 12 ヶ月のサイトへのビジター数は、約 1700 万人でページビューは 1 億 7000 万にもなるとのことです。

情報元