QUAKE 3の最速王決定戦『DeFRaG World Cup2014』の順位発表

DeFRaG World Cup2014

QUAKE 3の最速王決定戦『DeFRaG World Cup2014』の順位が発表されました。

DeFRaG World Cup2014

『DeFRaG World Cup2014』は、ノーマルのVQ3、加速がしやすいCPMを使用し、個人、チーム単位でマップの攻略タイムを競い合うルールで実施されました。

大会は専用マップを採用し、Round1~8に分れてタイムが競われました。最終的な結果は以下のようになっています。

VQ3部門 CPM部門 Teams (VQ3+CPM) 結果、リプレイ

VQ3はもはやお馴染みDeX選手が優勝。

CPM部門では引退する選手が相次いだ上、前回大会の結果発表などをしていたDefrag専門サイトが閉鎖されるなど、Defragシーンの縮小により、2014年のDFWCが開催されるのか心配でしたが、賞金プール等のために集まった募金が$1524(約18万円)にも登るなど、まだまだ愛され続けているゲームだという事を再認識しました。

リプレイからは驚異的なスピードを出しつつ、正確なライン取り、驚異的なショートカットを繰り出す選手をご覧になることが出来ると思います。

日本人でもQuakeLiveのCTFの旗取りタイムを来そうfastcupを熱心にプレイするプレイヤーが大勢いるので次回大会にぜひとも参加していただきたいです。

情報元

Quake3

シェアする

Twitter Facebook Pocket RSS

コメントを投稿

コメントはまだ書かれていません。一番最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書くにはログインする必要があります。