『JCG Premier Grand Finals 2016』CS:GO部門でDeToNatorが優勝し2015年度王者に

JCG Premier Grand Finals 2016

『JCG』の2015年度王者決定戦『JCG Premier Grand Finals 2016』オフライントーナメントのCS:GO部門で Japan DeToNator が優勝となりました。

JCG Premier Grand Finals 2016

『JCG Premier Grand Finals 2016』CS:GO部門には2015年度の「JCG Premier」を通じて出場権を獲得した強豪4チームが出場。この4チームによるプレーオフを勝ち上がった3チームが、本日オフライントーナメントにて最強の座を競い合いました。

まずはプレーオフ2位通過の Japan Absoluteと、3位通過の Japan Team Rapture Playが対戦し、2-0で勝利したJapan Team Rapture Play が決勝進出。

決勝は、プレーオフ1位通過の Japan DeToNatorと Japan Team Rapture Playという宿命の対決となり、今回は Japan DeToNatorが2-0で勝利し年間王者の座を獲得しました。

出場チーム・選手

DeToNator
優勝: DeToNator

Team Rapture Play
準優勝: Team Rapture Play

Absolute
3位: Absolute

プレーオフ セミファイナル

プレーオフ

プレーオフは、JCGのオフライン大会3回連続となる Japan DeToNator と Japan Team Rapture Play の対決。これまでの大会では2回連続で Japan Team Rapture Playが勝利している一方、プレーオフの総当たり戦では Japan DeToNator が1位通過という状況でした。

DeToNator
DeToNator

Team Rapture Play
Team Rapture Play

GAME1: de_cache

1試合目のde_cacheはCTサイドでスタートしたDeToNatorは、shoushi選手が1ラウンド目から1vs2の状況から勝利。shoushi選手はこれまでの大会とは異なり、ラウンド獲得ごとに大きな声を出してチームを鼓舞してチームを勢いづけ7-1とゲームをリード。

JCG

TRPはAサイトが攻略しやすいとみると立て続けに攻撃をかけラウンド獲得。DeToNatorはポジションチェンジなどでこれに対応しますが、TRPは狙いをBサイトに振り、Molotovを効果的に使いDeToNatorを有効な守備ポイントからうまく追い出す形でDeToNatorの守備陣を苦しめました。この結果、最終的に前半はDeToNatorが9-6でリード。
テロリスト側となったDeToNatorは後半1ラウンド目を獲得すると、着実にラウンドを重ね、マネーが乏しいラウンドでも全員がTec-9を買いアグレッシブな動きを見せてラウンド勝利。最終スコア16-8で1試合目を勝利しました。

GAME2: de_dust2

2試合目は定番マップdust2での対戦。前半はテロリストのDeToNatorペースで試合が進み、9ラウンド終了の時点で8-1。DeToNatorはshoushi選手の1st kill獲得やYukiStyle選手の冷静かつアグレッシブな動きが全体的にチームに良い影響を与えていました。個人的に、YukiStyle選手は前回のオフラインとは見違えたようで、声を積極的に出したり、Aの守りで3人に一気に攻め込まれても冷静にFBを投げて坂下に引き、不利すぎる状況を打ち消しながら仲間のカバーを待つ落ち着いた動きなどが特に印象的でした。

前半は10-5とDeToNatorがリードして折り返し。後半1ラウンド目もDeToNatorが勝利し、かなり有利な状況となりまがTRPも黙ってはおらずエコラウンドでDeToNatorを見事に倒して反撃ののろしをあげます。

JCG

TRPはmaka選手のAWPやChenimenil選手のピストルでのヘッドショット連発などでDeToNatorの攻撃を押さえ込み8ラウンドを連取する好調ぶり。26ラウンド目には13-13となり接戦展開となりました。DeToNatorはこれまでのオフライン大会では、このような状況に陥ると意気消沈して試合を落とすケースが多々見られましたが、今大会はそのウィークポイントを克服したか、最後まできっちりと詰めきり16-14で勝利。年間王者の座を獲得しまたし。

今大会のDeToNatorは、以前とはかなり違うゲームプランでゲームが展開されていたように思います。試合後のインタビューで、今大会はこれまであまりAWPを使わなかったのをリスクを取り積極に使用するジャッジするようにしたことで、相手にプレッシャーを与える動きを作り出すことが出来ていたようです。

配信アーカイブ

実況・解説

大会の写真は以下からご覧いただけます。

写真

本日『JCG Premier Grand Finals 2016』オフライントーナメントに出場した3チームは、3/13(日)に実施される『第1回 日本eスポーツ選手権大会』のCS:GO部門に招待枠から出場となる予定です。

情報元

Counter-Strike: Global Offensive

シェアする

Twitter Facebook Pocket RSS

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

関連ニュース

コメントを投稿

コメントはまだ書かれていません。一番最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書くにはログインする必要があります。