Negitaku.org esports > > > LoLアマチュア王者決定戦『Logicool G CUP 2016』でCrest Gamingが優勝

ニュース

League of Legends LoLアマチュア王者決定戦『Logicool G CUP 2016』でCrest Gamingが優勝

DSC_8586

2016年11月3日(木・祝)に、ヒカリエホール(東京・渋谷)で開催された『League of Legends』のアマチュア王者決定戦『Logicool G CUP 2016』で Japan Crest Gamingが優勝となりました。

Logicool G CUP 2016 (ロジクールGカップ2016)

『Logicool G CUP 2016』は、日本でのeスポーツ普及のため「プレイヤーの裾野拡大」「「コミュニティーの活性化」「チーム結成の促進」「プロを目指す登竜門」を目的として実施された株式会社ロジクール主催のアマチュアトーナメントです。

大会には、日本プロリーグ『LEAGUE OF LEGENDS JAPAN LEAGUE』2016年シーズンに出場登録が行なわれていないアマチュア選手で構成された18チームが出場。
 
トーナメントは準決勝までをオンラインで実施し、Japan Serenade Gaming と Japan Crest Gamingが決勝に進出。

決勝戦は、ステージ上に選手のプレー席が設けられ、背に巨大スクリーン、前方には数百人の観客というプロ大会さながらの環境で実施されました。

DSC_8400

試合では、アマチュア王者を決定するに相応しい派手な攻防が繰り広げられ、この激戦を2-0で制した Japan Crest Gamingが見事に栄冠を掴みました。

順位

  • 1位: Japan Crest Gaming - SHG Hyo, hachamecha, Hide on bush, Ion102, へーたきゅん
    • Logicool G製品70万円分
    • ゲーミンググラスG-SQUAREアイウェアProfessional Model ×5人分
    • ゲーミングサプリ アイウィル アスタキサンチン3ヶ月分 ×5人分
    • 日清のとんがらし麺 うま辛海鮮 1年分
    • コカコーラ 1年分
  • 2位: Japan Serenade Gaming - SG frog, SG HolySong, SG 903, SG LUNA, SG RiKA
    • Logicool G 製品30万円分

DSC_8569

DSC_8605

上段左より: eyes(実況)、RiKA, LUNA, 903, HolySong, frog, Revol(解説)
下段左より: Crest Gaming - SHG Hyo, hachamecha, Hide on bush, Ion102, へーたきゅん、ヨクガ

ファイナル

  • Japan Crest Gaming [2-0] Japan Serenade Gaming

以下では簡単に決勝戦の内容を紹介します。出場メンバーは下記の5名ずつ。

DSC_8365
Japan Crest Gaming - SHG Hyo, hachamecha, Hide on bush, Ion102, へーたきゅん

DSC_8372
Japan Serenade Gaming - SHG Hyo, hachamecha, Hide on bush, Ion102, へーたきゅん
両チームともにアマチュアながら、プレーヤーだけでなく戦略分析を担当するアナリストも導入した本格的なチーム構成となっていました。

DSC_8477
左: ヨクガ(Crest Gaming)、右: Kanibaby(Serenade Gaming)

1ゲーム目は序盤から両チームともにキルを連発しあうド派手なゲーム展開に。Japan Serenade Gamingは良いタイミングでのGank(奇襲攻撃)、素早い寄せでのタワープッシュ、LUNA選手が使用するジンの必殺スキル「フィナーレ」を組み込んでの集団戦でゲームを動かしていきました。

DSC_8455

対する Japan Crest Gaming は、押されている印象がありましたがMidのHide on bush選手が味方と共に上手く立ち回りキルを量産。集団戦を制していくことで序盤のビハインドを跳ね返し、逆転の展開で1ゲーム目を勝利しました。

DSC_8415
Hide on bush選手 (Crest Gaming)

DSC_8467

2ゲーム目は 「hachamechaがハチャメチャな活躍をしていたと記事に書いてもらえるようなプレーをしたい」とコメントしていた Japan Crest Gamingの Japan hachamecha 選手が序盤から大活躍。

DSC_8410
Japan hachamecha 選手 (Crest Gaming)

アイバーンを使用チャンピオンに選んだJapan hachamecha 選手は、開幕からジャングルを高速に回り一気にレベル3になると、そのままTOPへ加勢に向かいキルを獲得。
実況解説陣はこの見事なプレーを絶賛。会場からも歓声が上がりました。

DSC_8480

以降はタワーの破壊を積極的に進める Japan Serenade Gaming、少人数戦を制して流れを作っていく Japan Crest Gamingというゲーム展開から、お互いにキルを取り合うシーソーゲームに。

Japan Crest Gamingは Japan hachamecha選手のアルティメイトスキルとして召還するデイジーが集団戦、バロン戦でかなりの活躍を見せた他、2ゲーム目もJapan Hide on bush選手が高いダメージを叩き出し、徐々にJapan Serenade Gamingを圧倒。

DSC_8510

最後は一気に敵陣のネクサスを破壊し、2ゲーム連取でアマチュア王者の座を獲得しました。

DSC_8519

ロジクールのアシスタントクラスターカテゴリーマネージャー 塩谷一生 氏は「去年に引き続き、2回目のLogicool G Cupを開催できたのは、参加いただいた選手、お客様、パートナーのみなさんの助成があったからこそ。第3回大会もぜひやりたいと思っていますので、Logicool Gの応援をよろしくお願いします。私たちは、プロゲーマーの支援だけでなく、アマチュアとプロの架け橋を作ることにも力を入れてきたいと思っています」と次回大会の実施や今後の展開を期待させる言葉で大会を締めくくりました。。

DSC_8558

第1回大会の優勝チームからは、後に日本プロリーグ『League of Legends Japan League』に出場するプロ選手が誕生しました。今大会で優勝した Japan Crest Gaming の Japan Hide on bush選手は「プロを目指したい」と頼もしいコメント。

優勝したJapan Crest Gaming、準優勝のJapan Serenade Gamingの今後の活動についてはまだ決まっていないようですが、プロリーグ本戦の出場権をかけた『LJL Challenger Series』への挑戦や、移籍してのプロ化など様々な展開を期待出来そうです。

DSC_8566

配信アーカイブ

大会写真

この他に行なわれたイベントについては下記の記事をご覧ください。

参考

関連ニュース

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

スポンサードリンク

コメントを投稿

コメントはまだ書かれていません。一番最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書くにはログインする必要があります。

記事関連情報

RSSを登録
最近書かれたニュース
前後の記事 最新記事
注目ニュースランキング

アクセスの多いニュースをランキング形式で表示。24時間で自動更新されます。

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

注目ニュースランキング