eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

チェリー社製 MX スイッチ茶軸採用『DHARMA TACTICAL KEYBOARD(DRTCKB102UBRT)』発売

DHARMA TACTICAL KEYBOARD(DRTCKB102UBRT)
シグマ A・P・O システム販売株式会社が展開するゲーミングデバイスブランド『DHARMAPOINT』が、チェリー社製 MX スイッチ茶軸を採用したゲーミングキーボード『DHARMA TACTICAL KEYBOARD 【DRTCKB102UBRT】』が本日より発売されました。

DHARMA TACTICAL KEYBOARD(DRTCKB102UBRT)

『DHARMA TACTICAL KEYBOARD(DRTCKB102UBRT)』は、キースイッチに荷重約 45 gのチェリー社製 MX スイッチ茶軸を採用。
キー配列からは、ゲームで不要とされやすい Windows キーを排除し代わりに多用される CTRL キーが大型化されている他、複数キーの同地押し対応、赤色の インジケーター LED を搭載などの特徴を持った製品となっています。

大型 CTRL キーLED

スペック

  • USB1.1(タイプ A コネクタ) USB フルスピードモード
  • キースイッチ方式: Cherry MX 黒軸 (linear action)
  • キーストローク 4.0 ± 0.4mm
  • 押下特性 45g ± 20g
  • インターロック: N キーロールオーバー
  • キー耐久性能: 5000 万回 * スイッチ単体での性能です
  • キー数: 102 かな表記なし
  • ケーブル長:約 1.6m
  • 本体寸法 :W379 × D150 × H29mm(スタンド使用時 44mm)(キートップ含む高さ)H39mm
  • 重量:約 1kg(ケーブル含む)

こちらのキーボードは、オンラインショップ『アマゾン』とシグマ A・P・O システム販売株式会社の公式オンラインショップ『FLIPClick』のみの限定販売で、生産台数についても限られた数のみとなります。

製品は、本日より発売で販売予定価格は 12,800円(税込)となっています。
より詳しくは、製品詳細ページをご覧下さい。

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

コメント (0)
  1. anaron:P より:

    スペースキーが長すぎて、無変換キーが使いづらそうなのが残念。
    キーは、Windowsキーが無いのとCtrlキーが長いの以外、RealForceと同じような感じなら良かったのになあ。

  2. みやは~ より:

    黒軸がレギュラーでこちらが限定というのが個人的に残念
    次は赤軸も来るんでしょうか
    後ネタで青軸欲しいなw

  3. Muddler より:

    日本の会社だし英字配列のはでませんかね・・・

  4. Sizuken より:

    Fnとテンキーをごっそり外してUS配列にしてください!

    > 販売予定価格は 12,800)円(税込となっています
    ここの表記がオシャレ

  5. EB より:

    たか