eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

wNv がビザ問題により『Intel Extreme Masters Global Finals』不参加に

wNv
Intel Extreme Masters Continental Finals Asia』で優勝し、『Intel Extreme Masters Global Finals』への参加権を獲得した中国の wNv が、ビザ問題により同大会不参加となることが明らかになりました。

nicez.com に掲載された情報によると、2 月 16 日に Liu “Savage” Bin 選手のビザ申請に許可が下りなかったことが判明。
savage 選手は、ドイツのハノーバーで開催された『World Cyber Games2008』出場の際にもビザ申請を却下されています

これにより、選手がドイツに入国することができなくなったため、wNv は大会不参加を決定したとのことでした。

また、ラインナップの変更発表も行われており、Savage 選手は長期にわたる活動停止、Yi “zy” Zhou 選手がチームを正式脱退となります。
wNv は新メンバーの入団テストを行っており、決定次第メンバーを発表するとのことでした。

wNv メンバー

  • China Hui “KangTa”‘ Chen
  • China Nan “prom1se” Wang
  • China Jiang “Virgo” Qian

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

Comments (0)
  1. Avatar uNleashed says:

    徳不足入国不成

  2. Avatar みやは~ says:

    同じ人が何回も断られるとか酷いな
    犯罪歴でもあるんでしょうか…

  3. Avatar kinnkyuu says:

    pingなどの技術的問題もあるけど
    インターネットで世界中と繋がってる現代で
    大会のためにわざわざ集まる必要があるのだろうか

  4. Avatar sputnik says:

    シンガポールのTitansはたぶん代わりにHanoverに行きます。Titansはアジア大陸の優勝戦の三番目チームでしたから。