eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Complexity Gaming が『Complexity Challenge』優勝チームと契約

Creative Complexity Challenge(C3)

Complexity Gaming とのプロ契約特典付き大会『Complexity Challenge』の優勝チームと契約したことを発表しました。

Complexity Challenge

順位

  • 1 位 – United States Out to Get Alex Sanders (compLexity Contract)
  • 2 位 – United States Chronic Insanity (Creative XFI XtremeGamer Sound Cards and Creative Fatal1ty Brand Headsets)
  • 3 位 – United States Infected Romanian Bendy Straw (Creative Fatal1ty Brand Headsets)

ファイナル

  • United States Out to Get Alex Sanders [16-13] United States Chronic (de_inferno)
  • United States Out to Get Alex Sanders [09-16] United States Chronic (de_dust2)
  • United States Out to Get Alex Sanders [16-06] United States Chronic (de_russka)
    • United States OTGAS Line-Up: pham, lin, djibouti, marc, impsta
    • United States Chronic Insanity Line-up: jame^s, Pinekone, LuckeyTed, Brun, QSwitch

128 チームが参加したトーナメントを勝ち抜き、Complexity Gaming とのプロ契約を獲得したのは、Out to Get Alex Sanders のメンバー達です。
ざっと元の所属を調べたところ United 5 や Team3D という世界的に有名なチーム、CEVO-P、CEVO-M などで活動していた選手達で構成されています。

Complexity Gaming B チーム

  • United States Ryan “phamtastik” Pham (元 United 5)
  • Canada Jimmy “Lin” Lin (元 Team3D)
  • United States Anthony “djibouti” Manosca (元 A-team)
  • United States Marc “marc” Nutter (元 A-team)
  • United States Dan “imp” Whaley (元 Arcane Gaming、saviorsix)

チームはアメリカで開催される LAN イベントに、Complexity Gaming として出場することとなります。
Complexity Gaming は、好評につき来年度も同様のイベントを実施する予定であると発表していました。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar Taro<3 YUI _Razer** says:

    多いですねこういうの