eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

サウンドバグを修正した Counter-Strike1.6 Beta リリース

Counter-Strike

サウンドバグを修正した Counter-Strike1.6 Beta がリリースされています。

先日のアップデートで Russian Walking(サイレントラン、ハーフバニング)が使用不可となる修正が施されましたが、その影響でサウンドに関する様々なバグが発生しています。
その後すぐに修正パッチがリリースされましたが、現在もバグは残ってしまっている状態です。

今回リリースされたベータ版では、既知のサウンドバグがほぼ修正されている状態とのこと。
ベータは以下の手順で利用することが出来ます。

Counter-Strike1.6 Beta 利用方法

  1. Steam 上部の『Files』メニューから『Settings』を選択
  2. 『Account』タブ内『Beta participation』の項目から『Change』ボタンを押す >
  3. プルダウンから『Counter-Strike 1.6 Beta』を選択

ただし、ベータ版では通常のゲームサーバーにジョインすることは出来ないそうなので注意して下さい。
Valve は、このベータ版を利用してサウンドバグが発生した場合は、その状況をレポートしてほしいとのことでした。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar /*^ω^*\ほええええええええ says:

    余計なことするからこうなる

  2. Avatar 920 says:

    静止ジャンプで音なるのはバグだったのか・・・