オンラインゲーム産業の市場動向調査報告書『オンラインゲーム白書2009』発売中

オンラインゲーム白書2009
オンラインゲーム産業の市場動向調査報告書『オンラインゲーム白書2009』が5月29日より発売開始となっています。

オンラインゲーム白書2009

『オンラインゲーム白書2009』は以下のように4章立てとなっており、A4版176ページ、価格:38,000円(消費税・送料込み)となっています。

  • 第1章 市場動向
  • 第2章 業界動向
  • 第3章 タイトル分析
  • 第4章 ユーザー調査

詳しい内容については、オンラインゲーム白書2009の目次ページで見ることが出来ます。

個人的に興味深そうなのは、第2章 業界動向に掲載されているという以下のコラムです。

  • 「Steam」はオンラインゲーム界のGoogleになるか?
    • 犬飼 博士[エウレカコンピューター株式会社 GoodPlayer.jp eスポーツプロデューサー]

個人で買うには厳しい価格なので手が出ませんが、おもしろそうですね。
犬飼さんによると、eスポーツについても少し触れられているそうです。

詳細や購入については、公式サイトをご覧下さい。

情報元

コメント

Avatar Taro<3 YUI _Razer**

価格:38,000円(消費税・送料込み)となっています。

( д)       ゚ ゚

Avatar saki

出版部数が少ない本にしたら良心的な価格ですよ
値段に応じた内容があるかは別ですが・・・

Avatar mego

一般向けではなく、業界向けなんでしょうね。
犬飼はかせに見せてもらおう。

Avatar Kyodog

業界向けの市場動向調査報告ですね。このくらいの値段はします。
仕事でこういうのを参照する人には違和感ない価格ですよ〜

Avatar mishima2006

オンラインゲーム白書の下にはオタク産業白書が。

Avatar Yamada_UC

おもしろそうなので、大学の図書館に入れてもらうように頼んでみますね。

Avatar Not〃

見たとしても僕には理解できなそう難しくて