Counter-Strike がリリース 10 周年に

Counter-Strike

Counter-Strike』が 2009 年 6 月 19 日付けでリリース 10 周年を迎えたそうです。

Counter-Strike は『Half-Life』の MOD として誕生し、1999 年 6 月 19 日にパブリックベータがリリースされたとのこと。

2000 年 11 月 にバージョン 1.0 が正式リリースされ、その後も継続的にアップデートが行なわれ現在のバージョンは 1.6 となっています。

Counter-Strike シリーズとしては、Counter-Strike:Condition ZeroCounter-Strike:SourceCounter-Strike NEO といった派生シリーズがあり、2009 年 6 月 24 日からは Counter-Strike:Condition Zero のエンジンをベースとした『カウンターストライクオンライン(Counter-Strike Online)』日本語版のオープンベータテスター募集が開始されます。

Half-Life が 10 周年を迎えたときには、Staem にて販売価格 1 ドルの記念セールが行なわれましたが、今回はどうなるでしょうか。

情報元

コメント

Avatar eggXILE

10年前のゲームが、
アップデートもそこそこあって、
野鯖では毎晩プレイヤーがたくさん遊んでて、
クラン戦も頻繁に行われてて、
世界大会なんていうものも行われてて、
観戦も1000人規模とか大盛況で、

すごくね。

Avatar #4

これより楽しいゲームがみつからないくらい楽しいです

Avatar Taro<3 YUI _Razer**

セールでまた人あつまらないかなー