eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Blight Gaming が Counter-Strike1.6 チームアメリカ部門を解散

Blight Gaming
『Blight Gaming』が Counter-Strike1.6 チームアメリカ部門を解散したことを発表したそうです。

解散の理由は、スターティング 5 のメンバーが十分な練習をすることが出来ない事と、Dustin “dizzaman” Dilyerd 選手が学業の都合により WCG アメリカ予選に出場することが出来ないためとのことです。

Blight Gaming の通常ラインナップにはフランス人の David “Xp3” Garrido 選手がいますが、WCG アメリカ予選に出場することが出来ないため、Kevin “aZn” Wang 選手、Fadil “Nepo” Canovic 選手を予選の助っ人として起用することが先日発表されていました。

しかし、上記の通りアメリカチームは解散となってしまいました。

Blight Gaming (通常ラインナップ)

  • United States Dustin “dizzaman” Dilyerd
  • United States Chris “truls” Navratil
  • United States Dan “mehLer” Mehler
  • France David “Xp3” Garrido

Blight Gaming (WCG 予選用ラインナップ)

  • United States Dustin “dizzaman” Dilyerd
  • United States Chris “truls” Navratil
  • United States Dan “mehLer” Mehler
  • United States Kevin “aZn” Wang
  • United States Fadil “Nepo” Canovic

Blight Gaming はカナダチームも所有しており、先日行なわれた WCG カナダ予選で優勝し、WCG 本戦への出場権を獲得しています。
こちらのチームについては今後も活動が継続されます。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/