eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『QuakeLive』細かなバグを修正したアップデートリリース

QuakeLive

Quake III Arena』をベースとした無料 FPS 『Quake Live』のバグ修正アップデートがリリースされています(2009-09-30)。

アップデート内容

  • 先日のアップデートで発見されたバグを修正
  • 武器の弾痕の描画時間を指定することが出来る “cg_impactMarkTime” を追加。デフォルトは 10000 または 10secs。

描画を有効にするには cg_marks 1 とする必要があります。

日本サーバーは本日もまだ復旧していない状態です。
バグ修正のリリースが完了したということは、次は日本サーバーの設定をしてくれるに違いありません。

日本サーバーは必ず帰ってくる!
それまでなんとか持ちこたえるんだ!(過疎対策的な意味で)

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/