サイドボタンの位置を調整可能な右利き用の 7 ボタンゲーミングマウス『Razer Imperator』発表

Razer Imperator
サイドボタンの位置を調整可能な右利き用の 7 ボタンゲーミングマウス『Razer Imperator』を発表しました

Razer Imperator

『Razer Imperator』は、人間工学に基づき右利き用にデザインされたレーザーセンサーマウスです。

親指を置く位置やサイドボタンの押しにくさはゲーマーからの苦情の定番となるもので、これを解決するためにかぶせ、つまみもちなどの持ち方に関係なく親指がしっかりとグリップするよう左側面が大きな曲線型にデザインされている他、サイドボタンの位置を左右にスライドさせて調整することが出来るように工夫されています。

センサースペックは、Razerの最上位ゲーミングマウス『Razer Mamba』と同等のものが採用されているようで、直線補正はナシとなっています。

スペック比較

  Razer Imperator Razer Mamba
外観 Razer Imperator Razer Mamba
センサー Razer Precision 3.5G Laser sensor
解像度 5600dpi
最大速度 200ips
加速度 50g
ポーリングレート 1000Hz/1ms
サイズ(縦×横×高さ) 123mm × 71mm × 42mm 128mm × 70mm × 42.5mm
形状 右利き用
ボタン 7
価格 $79.99 $129.99

製品特徴

  • 人間工学に基づいた右手用デザイン
  • 位置を調整可能なサイドボタン
  • Razer Synapse On-board Memory
  • On-The-Fly Sensitivity 調整(マウス感度を、設定メニューを開いて入力せずに、その場で変更可能)
  • 無音式の Ultraslick テフロンフィート
  • 7 つのプログラム可能な Hyperesponse ボタン

発売情報

  • Razerzone.com: 発売中
  • USA: 2009年12月下旬
  • Europe: 2009年12月中
  • Asia: 2009年12月中

Razer Imperator 左サイド Razer Imperator 右サイド
Razer Imperator 上部 Razer Imperator サイドボタン

日本での発売については現在の所未定となっています。

情報元

コメント

Avatar JXL

ついにペット蛇の代名詞ボアコンストリクター・インペラトールの名を冠するマウスが出たか。
次は是非ウォマやアルバーティスの名前の製品を。