『月刊アミューズメント・ジャーナル』2010 年 3 月号に eスポーツ特集掲載

『月刊アミューズメント・ジャーナル』 2010 年 3 月号
月刊アミューズメント・ジャーナル』 2010 年 3 月号に eスポーツに関する特集が掲載されているそうです。

特集は、eスポーツのコミュニティ活用事例を参考に、コミュニティ活性化をさせようといった内容になっているとのこと。

「コミュニティ」育成がロケテを変える!eスポーツに学ぶ「プレイヤー囲い込み術」
今回の特集では、ロケの中でコミュニティを活性させるには何が必要なのか? その育成法を「コミュニケーションゲーム」と呼ばれる eスポーツの活用から学んでみたい。

業界誌なので、書店では販売されておらずサイトを通じて 1 部 1,650 円での購入となります。
興味深いのでどうしようか迷い中です。

情報元

コメント

koharu.jp

もっとメジャーになってもっと沢山の人と一緒にゲームを楽しめたらいいですね。

Mako

正直、誰が特集の記事を書いたか?で評価が変わりますよ・・・

余計なお世話ですが「ロケテスト」じゃなくて「ロケ(店舗)」ですからw
例えば、毎日バーチャファイター好きな人が集まる店は、どうやってコミュを形成したか?
というのをeスポーツではこうやっています、という記事かもしれないです

なにがコミュニケーションゲームだよ!と突っ込みたくなりますけど、
極端な話、ゲームセンターは全台がオープン席で構成されているので、
店員がコミュ形成の仕掛け人となるプロセスが書かれていれば勉強になると思います。

Yossy

ご指摘いただいたところを修正しました。

先ほど松井さんにお会いしたらこちらの本をもっておられたのでざっと斜め読みさせていただきましたが、店舗にeスポーツタイトルを導入した際の試算など興味深いところもありつつeスポーツのとらえ方や解釈がちょっと違うのでは、と思うところもある感じでしたね。

コミュニティ形成に関する話もあったような気がしますが言及するほどしっかりと記憶にないのでやめておきます。
特集は10ページくらいだったと思います。